withの様なマッチングアプリは何がいいの?危険人物はいるの?

こんにちは、だつぼんです!
 
 
今回も引き続き、出会いを増やす方法についてお話させていただきます。

本日はマッチングアプリについてです。

最近、流行のマッチングアプリですが、出会い系アプリとは違います。

マッチングアプリはペアーズタップル誕生with(ウィズ)などで、出会い系アプリはPCMAXやハッピーメールなどを指します。

出会い系はアダルトな内容を含み、売春のやり取りなどもあり、彼女を作るという目的にはイマイチだと思います。

メリット

時間とお金の効率が良い

先ほどの合コンと違い、月額制のサイトでも、一回の合コン分よりも安いというメリットがあります。

また会うことが決まったら、面倒な手順を踏まず、二人で会えるということができます。

出会いの数が膨大にある

登録者数分だけ出会いがあります。

合コンならば、4人来たら、4人の出会いしかありません。

先にあげたwithであれば、約15,000件ほどのカップルが誕生するほどの人数が登録してます。

↓withの公式サイト↓


FaceBook連携がひつようなため、悪質ユーザーが少ない

マッチングアプリや出会い系アプリに潜んでいる可能性があるのが、悪質なユーザーです。

男性とのメッセージをある程度稼いでポイントを奪い取ったのち音信不通になるなど、よくある事なのです。

また、悪質な事へ引き込もうとする危険人物がいる可能性があります。

しかしながら、with等の最近のアプリはfacebookと連動するのでそのような事が少ないです。

もちろんfacebookに投稿されることは一切ないのでご安心ください。

さらにwithは、メンタリストのDAIGOさんが監修しているのでコンテンツも充実してますからね。

デメリット

文章だけで会うところまでたどり着かなくてはならない

基本的にサイトのメッセージ機能でやりとりをするため、文章をある程度書ける人でなくてはなりません。

下の「女性優位の市場なので、自分が埋もれやすい」にも関連してきますが、相手の女性は相当数のメッセージが来ます。

そうなったとき、女性に読まれるようなメッセージを書かなくてはいけません。

出会ったきっかけを人に話しにくい

付き合ったあと、他人にどうやって知り合ったの?

と聞かれたとき、答えにくいという人もいるでしょう。

言い訳などを考えるなどをしておく必要があるかもしれません。

直接会っていないため、会ってから距離感を縮める労力が大きい

会う約束をして、実際に会ったとき、距離感が普通に比べてあります。

それはあなたも相手も同じだと思いますが、相手はどんな人なんだろう?と不安を抱えて来ます。

そのため、相手の緊張感を和ませる能力が求められます。

それはどれだけメッセージで話が盛り上がっても、相手は緊張しているでしょう。

女性優位の市場なので、自分が埋もれやすい

上にも書いたように女性は他の男性からたくさんのアプローチを受けているため、女性はどのメッセージを見るかを選別する必要があります。

また、ネットということもあり、相手があなたを判断するのは、プロフィールとメッセージしかないのです。

この解決策として、メッセージでは一工夫をして、他の人と差別化を計りましょう。

そして、プロフィールを充実させましょう

特に重要なのが、プロフィール写真です。

いろんな男性のプロフィール写真を見てください。

そして、ありきたりな写真ではなく、印象に残りやすい写真にすると最高です。

もちろん、自分の容姿に自信がないという人もいるでしょう。

そこは、画像加工アプリを使ってください。

女性も使っているので、後ろめたく思う必要はありません。

会ってから写真と違うとちょっと減点されるかもしれませんが、その後のコミュニケーションなどで十分取り返せるので、そこまで気にすることはないでしょう。
 
 
 
 
今回は「出会いを増やす方法マッチングアプリ」についてお話させていただきました。
 
 
次回は「出会いを増やす方法ナンパ」について、お話させていただこうかと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

合わせて読みたい

コメントを残す