【2017年最新情報】ダイエットに最適な運動とは?

こんにちは、だつぼんです!
 
 
今回は清潔感、体型編のオススメの運動についてお話させていただきたいと思います。

運動の時間帯ですが、脳科学的には、朝の時間帯に運動をするとメンタル的にもポジティブな効果があります。

朝の日光を浴びると、セロトニンが分泌され、うつ病などにも効果があるという理由から朝をオススメします。
 
 

オススメの運動法ロングブレスHIIT囚人トレーニング

ロングブレス

ロングブレスは美木良介氏が発明した運動法で、体幹トレーニングの一種です。

美木良介のロングブレスダイエット1週間即効ブレスプログラム [ 美木良介 ]

価格:1,728円
(2017/8/3 21:13時点)
感想(1692件)

これは運動に呼吸法を取り入れたエクササイズで、一回が短時間でできるので、時間のない方にもオススメです。

外でもロングブレスを取り入れたウォーキングなどもできるので、ちょっとした空き時間でも活用できるお手軽なダイエットでもあります。

このトレーニングは先ほども言ったとおり、体幹を鍛えるのですが、体幹が鍛えられると姿勢が良くなるので、印象が良くなるというメリットもあります。

HIIT

HIITとは20秒の高負荷トレーニングと10秒のインターバルを繰り返し、これを4分行うというトレーニングです。

HIIT体脂肪が落ちる最強トレーニング [ 岡田隆 ]

価格:1,404円
(2017/8/3 21:12時点)
感想(4件)

「短時間で脂肪が燃える、もっとも効率のよい運動法」で、この運動は1時間のエクササイズに匹敵するという研究結果も出ています。

ちなみに、高負荷のトレーニングは、別に何でも良いです。ダッシュしたり、腕立て伏せや腹筋でも良いので、20秒を全力でこなしてください。

短時間ということもあり、時間のない人にとってオススメできるのですが、やってみるとわかるのですがかなりハードなので、継続するという観点から見ると、ある程度小さな成功を積み上げて、大丈夫だと思ってから始めてください。

囚人トレーニング

これはアメリカの刑務所で流行ったトレーニングで、限定された環境の中で器具を使わず、自分の重さを利用して鍛えるトレーニングです。

これは各部位によって項目が分かれており、さらに難易度ごとに方法が分かれているので、最終的なトレーニングをできるようにすることを目標にやるのをモチベーションにするのも効果的なので、オススメします。

日本ではまだ認知されておらず、英語の資料しかないのですが、そんなに難しい英語ではないのでわかりやすいと思います。

今回は様々な運動法をお伝えしましたが、自分に一番合った方法かつ継続できそうなものを選択してください。
 
 
簡単にご紹介させていただきましたが、これ以外にもたくさんの運動法があるので、ご自分で見つけていただいても良いと思います。

原則として「継続できそうなもの」であれば、どれでも良いと思います。
 
 
今回はオススメの運動についてお話させていただきました。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

合わせて読みたい

コメントを残す