女子にモテるには顔?いえいえ、戦術と前提知識です。

まだ間に合う!モテるとは何かを知るためのお話!

こんにちは、だつぼんです!
 
 
突然ですが、あなたにとって理想の女性とはどんな女性でしょうか?
想像してみてください。

その理想の女性とこれから来る夏、一緒に海に行って遊んだり、バーベキューをしたりしたくないですか?

そんなこと思ったことないという方には読む必要性のない記事ですが、どうしてもこの夏に理想の女性と恋人の関係まで発展したいというかたにはぴったりの記事ですので、ぜひ読んでみてください。

ちなみに夏という季節はいろんなイベントがあり、女性も解放的な気分になっている人も多く、恋人をほしいという気持ちが強くなっている時期なので、彼女を作るチャンスでもありますし、もうすでに気になっている女性がいるという人は誘いやすい時期ですので、ここで軽くお勉強をして、彼女を作ってください。
 
 
女性にモテたいという気持ちは、男性ならば誰しもが抱く感情だと思います。
しかし、中には、「どうやったらモテるのか?」という疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

世間の一般的なイメージとして、モテるとは「イケメン」「お金持ち」「有名人」というイメージが強いでしょう。

残念ながら、それは正解なんです。

しかし、世の中には、なんでこんな男性が?というような人が綺麗な女性を連れて歩いているのを見かけることがあると思います。
つまり、ある要点を抑えていれば、イケメンだったり、お金持ちじゃなくても彼女を作ることができるんです。
 
 
じゃあ、どうすれば良いのか?まずはモテるというあいまいなものを明確にしていきましょう。
まず、モテる上で必要な要素を分析すると、たくさんあるのですが、その中でも簡単に取り組めて、効果が出やすいのが、「清潔感」「コミュニケーション能力」の二つを意識することです。

清潔感のある男性、コミュニケーション能力のある男性を想像してみてください。

実は、モテる男性とモテない男性でこの清潔感とコミュニケーション能力に対する認識がまったく違うんですね。
 
 
モテない男性は文字通りに受け止めている傾向があります。
それに対して、モテる男性は清潔感、コミュニケーション能力という言葉の前に「女性が好意を持つ」という言葉がつくんです。そして、それをわかった上で実践しているんですね。

つまり、女性がどう考えているかを知ることが大切になってくるわけです。
 
 
皆さんが持っているイメージと女性にモテる人が持っているイメージの溝を埋めるだけでだいぶ変わるので、「清潔感」と「コミュニケーション能力」について、しっかりと次回からお話させていただきたいと思います。
 
 
それでは、次回の記事でお会いしましょう。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

合わせて読みたい

コメントを残す